文化・習慣・料理etc。トルコスタイルライフ発信中☆
プロフィール

Rina

Author:Rina
縁あってトルコに住むことに。
のんびりゆっくり、気ままな日々進行中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




とーーーっても久しぶりにお店ネタ。
少し前に仕事を再開しました。
と思ったらムスメが体調崩したりで、お休みも続いてます。

この前新しく仲間入りしたのがこのブレスレット。
くるくる巻いたゴールドの上に、大小のカラフルストーンがちょこんちょこん。
さりげなく主張している、かわいいアクセサリーです。

ゴールドのほかにも、シルバー、カッパーがあり。
ストーンカラーも豊富です。
カジュアルな感じから、シックなイメージのものまで。

さりげなくついた、ナザルボンジュもいい感じ。



スポンサーサイト






たまには商品の紹介を。
私たちのお店の定番&看板商品、パシュミナストールです。

軽くて柔らかいのが特徴のパシュミナストール
数年前にブームになって、以来定番化したストールです。

トルコではこのストールが安く手に入ります。
私がトルコに来たばかりの頃は、デザインも少なかったのですが
今ではカラー・デザインともにとても豊富になっています。


写真のストールは、私たちの店の商品の中でも一番の古株。
お店を出した当初からお世話になっている、愛着のある一品です。(笑)
わかりにくいですが、広げてみると両サイドにストライプが入っているタイプ。


巻き方次第でシンプルにもカジュアルにもなるこのタイプは
当初から人気の商品。
徐々にストール部門を拡大して、30種ほどになった今でも一番人気はこちらです。

カラーは約60色。
写真のような単色から、3~4色が複雑に入り混じったタイプまで。
必ず好きな色が見つかりますよ。






************************************
  KAPADOKYA
  DEDE EFENDI RESTAURANT
  SOUVENIR PART
 
 ORTAHISAR-URGUP / NEVSEHIR
************************************






「あったかくなったら仕事始める~」と言っていたのですが
すっかりだらけ癖がついてしまって、まだダラダラしています。
もうすっかり春の陽気で今日もいい天気
そろそろ動き出さないと、春を逃して夏になってしまいそうです。
明日も天気が良かったら本格始動しよう。



こちらは今年、新しくお店に仲間入りしたモザイクガラスのキャンドルホルダー。
サイズは2つ、小さいほうが直径約6センチ、大きいほうで10センチほど。

他にも吊り下げランプタイプ、スタンドタイプがあり、どれも早くも人気商品です。

小さいガラスビーズとガラスのプレートをひとつずつ手作業で貼り付けています。
光を通してみると、ステンドグラスのようで本当にきれい。
キャンドルやライトの明かりだけではなく、窓辺に置いて日光が差し込んだときもとてもきれいです。

ナチュラルにも、エキゾチックにも。
どんな演出をするかは使い方次第♪





************************************
  KAPADOKYA
  DEDE EFENDI RESTAURANT
  SOUVENIR PART
 
 ORTAHISAR-URGUP / NEVSEHIR
************************************








満々だった食欲がゼロになってからというもの、イマイチやる気が起こりません
ブログ、何書いてたっけー?と思えば、なんだかいつも食べ物・・・。なるへそ。
日本で、細川茂樹(だっけ?)が、いろんな番組でオススメしまくっていた
ジューサーが欲しくて仕方が無いこのごろです


久しぶりにお店ネタ。
今回、イスタンブルで少しだけ滞在して、新しい携帯ストラップを入れてきました。
キーホルダーはよくあるけど、ストラップは意外と少なくて
なくなり次第終了、のパターンが多かったのですが
しつこくお願いして大量に作ってもらいました。


前回までは、すごくシンプルにナザールボンジュウがひとつだけついたタイプ。
今回は、なんだかその他いろいろ飾りがついています。

ハート型や、マカルナ?のような、ぐるぐるっとねじったタイプもありましたが
個人的にはシンプルな丸いタイプが一番。
ガラスの質は、食器用の高品質なものを使っています。
こーんな小さいものに意外かと思いますが、安物のガラスと並べると見栄えが全然違ってきます。


サイズはどれも直径1センチほどの小粒タイプ。
ひとつひとつ表情が違っているので、整ったかわいい目を探すか、いびつなギョロ目を持つか。
ちょこんと小さなお守りです。





************************************
  KAPADOKYA
  DEDE EFENDI RESTAURANT
  SOUVENIR PART
 
 ORTAHISAR-URGUP / NEVSEHIR
************************************








トルコの観光シーズンもそろそろ終わりかけでしょうか。
鬼のように忙しかったのが、最近はめっきり落ち着いてしまいました。

正しくは私たちのお店の「スペイン系の人のシーズンが終わった」という感じ
スペイン・ラテン系のお客さんは、そりゃもう元気いっぱいで
一年目、スペイン語が話せない私には苦痛の種でもあったのです。


昨日もいつものように北欧中心の、ゆーったりとした物静かなお客さんばかりで
私たちは正直暇…
今日も暇だねぇ、私、先に帰ってご飯作ろうかな、と言っていたらグループのバスがやってきました

バスの中のお客さんは、どう見てもラテン系。
あらら?今日スペイン人グループあったの?と思っている間にお店に突進
オットくんは超嬉しそうで、久しぶりのスペイン語にエンジンがかかっていました。

ただでさえ大きな声で、どうでもいいことまで大騒ぎ。
お店の中はエライことに。
私はまだまだスペイン語がわからないので、必死のパッチですが
あの感覚は久しぶりで楽しかったです。

私はおばさんグループに囲まれて、強烈な値段交渉もあってアワワワ
おばさんたち、楽しそう。

どこから来たの?と聞くと、そのおばさんたちはグアテマラ。
グループは、ブラジルやコロンビアなど、中南米のミックスでした。


お買い物を終えて、バスに戻っていったおばさんが小走りでこちらへ。
忘れ物?と思ったら、「あなたに記念に」と、写真の人形を渡してくれました。

とってもかわいい小指サイズ
思いがけない贈り物に、心が和んだ一日でした


グアテマラって、どこ?という方はこちら


// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。