文化・習慣・料理etc。トルコスタイルライフ発信中☆
プロフィール

Rina

Author:Rina
縁あってトルコに住むことに。
のんびりゆっくり、気ままな日々進行中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





今日もいつものようにお店に出ていたらハラハラと雪が。
どうりで寒いわけだ~
あ、今シーズン初雪だ!と風情を感じるまもなく吹雪に。
ハァ、カッパドキアの冬が来たなー、という感じです。(笑)


ところで先日は、2度目の日本での結婚(式)記念日でした
トルコの結婚式の日は、情けないことに二人とも忘れてしまって
指輪に刻印されている、日本での披露宴の日を記念日に。

と言っても、いつもと変わりない日常です。
私もオットくんも、ちょっと無頓着。

当日、私は「あ、結婚記念日だ」と思ったけど口にせず。
ちょっと特別な料理でも作ろうかな、と思ったものの
「今日は店が忙しいから、今から来て!」と緊急電話
じゃあ仕方ないや、と。


仕事が終わって、行きつけのレストランで食事をすることに
と、、思いがけずオットくんからプレゼントを渡されました。
びびびっくり

ただでさえ忘れっぽいし、何も言わないから
てっきり忘れてるかと思ったら、知らない間にプレゼントを用意してくれていました

お友達のアクセサリー職人Chieさんに、いつの間にやらオーダーしていたようです。
とっても素敵なネックレス

ありがとうありがとう


いつも健康で仲良くいられますように。

スポンサーサイト




子供の頃、スーパーでよく買ってもらった、わらびもち。
透明のビー玉みたいなのが、ぎっしり並んでいるアレです

大人になっても、ときどき無性に食べたくなります。
スーパーで売ってるアレじゃないとダメ。妙なこだわりです。(笑)


今日は、両替やら振込みやら、いろんな用事を頼まれてお仕事はお休み。
家に戻るまでの間、「おやつに何を食べようかな~」と考えていました

チョコもチップスも、なんとなくピンと来ない。
うーん、どうしよう?と考えていたらひらめきが。

わらびもちって、意外と簡単に作れるかも。
片栗粉は家にないし、コーンスターチで代用できるかな?

と、やってみたらできました

思った以上に簡単!これなら急に食べたくなっても5分でできます。
ただ、コーンスターチを使っているので、食感はどちらかというと「くずきり」のような感じ。
むにゅっ、としているのではなく、じゃくっ、と。
・・・わかりにくい。(笑)

でも、これはこれでおいしいです
あったかいお茶と一緒にどうぞ


続きは作り方~


続きを読む





トルコの観光シーズンもそろそろ終わりかけでしょうか。
鬼のように忙しかったのが、最近はめっきり落ち着いてしまいました。

正しくは私たちのお店の「スペイン系の人のシーズンが終わった」という感じ
スペイン・ラテン系のお客さんは、そりゃもう元気いっぱいで
一年目、スペイン語が話せない私には苦痛の種でもあったのです。


昨日もいつものように北欧中心の、ゆーったりとした物静かなお客さんばかりで
私たちは正直暇…
今日も暇だねぇ、私、先に帰ってご飯作ろうかな、と言っていたらグループのバスがやってきました

バスの中のお客さんは、どう見てもラテン系。
あらら?今日スペイン人グループあったの?と思っている間にお店に突進
オットくんは超嬉しそうで、久しぶりのスペイン語にエンジンがかかっていました。

ただでさえ大きな声で、どうでもいいことまで大騒ぎ。
お店の中はエライことに。
私はまだまだスペイン語がわからないので、必死のパッチですが
あの感覚は久しぶりで楽しかったです。

私はおばさんグループに囲まれて、強烈な値段交渉もあってアワワワ
おばさんたち、楽しそう。

どこから来たの?と聞くと、そのおばさんたちはグアテマラ。
グループは、ブラジルやコロンビアなど、中南米のミックスでした。


お買い物を終えて、バスに戻っていったおばさんが小走りでこちらへ。
忘れ物?と思ったら、「あなたに記念に」と、写真の人形を渡してくれました。

とってもかわいい小指サイズ
思いがけない贈り物に、心が和んだ一日でした


グアテマラって、どこ?という方はこちら







昨日の夕食に、Chieさんご夫婦を突撃ご招待
オットくんも久しぶりにおしゃべりを楽しんでいました。
私もおしゃべり~。楽しかったです。


実は、オットくんから「あれも作って。食べたい」と突然リクエストが。
急遽一品増やしたのですが、メイン料理とタイプが重なってしまって。

メインはもう作ってしまっていて、どうしよう?と言う私に
「いいじゃーん、別に。どっちも好きだし~」と、ノンキなオットくんですが
気にしないのはアナタだけでしょう…
どうしよ、どうしよ、と考えて、お口直しに少しだけ野菜のマリネを作りました。

マッシュルーム、にんじん、大根のシンプルマリネ
実は私もマリネって食べた記憶がイマイチなくて
どんなもんかな~、これでいいのかな~、と適当です。
Chieさんカップル、ごめんね

個人的には、なんだろう、おせち料理に入ってる「なます」のような。
でも、お酢ではなくレモンで作ったので、ツーンとする感じがありません。

Chieさんが「わ、これ、お通し?」と。
前菜としてもいけるかな?

絶対食べないと思っていたオットくんが残さず食べたので
これは使えそう。
わ~い、一品増えた♪


続きは(一応)作り方~
続きを読む





なんだか風邪気味らしく、ときどきボンヤリしています。
いつもボーっとしてますが。(笑)
お店にお友達が遊びに来てくれたり、なにかとバタバタしている毎日。
風邪なんて引いてる場合じゃありません。



先日、私たちのお店の1番人気のベッドカバーを紹介しましたが
今回はパッチワークもの。

私たちがパッチワークのファブリックを取り扱い始めたのは今年の春ごろ。
当時は、今までのトルコのテキスタイルとは違った雰囲気で新鮮だったのですが
どうしてもカントリー調になりがち。
それが本来のパッチワークなのでしょうが、これでは好き嫌いがはっきり別れてしまいます。


パッチワークの魅力は残しながら、もっと高級感を出したい

工場に直接オーダーした結果、こんなに素敵なものになりました。
現在、一番人気はこちらの商品です。

色合いや質感にもこだわって、今までのものとは一新。
クッションやテーブルランナー、ベッドカバーに至るまで
サイズは豊富に揃えています。


写真は、170×230センチのシングルベッド用サイズですが
小さめのダブルベッドにも使えます。

ダブルベッドサイズなら、サイドがもう少し長めに。


いつものベッドにさっとかけて、リッチな雰囲気を味わうのもいいものですよ




************************************
  KAPADOKYA
  DEDE EFENDI RESTAURANT
  SOUVENIR PART
 
 ORTAHISAR-URGUP / NEVSEHIR
************************************






寒くなってきました、カッパドキア。
どこの家でも、毎日ストーブを焚いているようです
夜になると、環境破壊しまくりであろう煙が空一面に…
うちもそのひとつですが

今日は週に一度の市場の日でした。
ここのところずっと仕事があったり、面倒だったりで
実に1ヶ月ぶりの市場。

野菜や果物が、冬のものになりつつありました。
魚も出てたし!


今日は仕事もお休みだし、野菜もいろいろ手に入ったことだし
過ぎてしまった夏を惜しんで(?)夏野菜のカレーを作りました
夏野菜と言っても、ナスとマッシュルーム(夏じゃない?)が入ってるだけ。
気分は夏ということで。(笑)

何度も失敗を重ねて(大げさ)今のスタイルに。
いろいろスパイスを使うと本格的になりますが、
私はやっぱり簡単なのがイチバンです。
作るのが楽チンなので

日本ではカレー大好きだったオットくん。
トルコではまったく見向きもしません。
帰宅したときに、カレーのにおいが残っていると嫌そうにするので
カレー作りは午前中に
あのにおいがいいのになー。


続きは作り方~

続きを読む
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。