文化・習慣・料理etc。トルコスタイルライフ発信中☆
プロフィール

Rina

Author:Rina
縁あってトルコに住むことに。
のんびりゆっくり、気ままな日々進行中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





日本には伝統的な和菓子がたくさんあるように
トルコにもトルコ菓子がたくさんあります

共通して言えることは、激甘!!
初めて食べたときは、のどが焼けるかと思うほど甘くて、一口で断念しました。

なんでこんな甘いんだー?と思ったら、
トルコのお菓子はだいたい、砂糖水やシロップ漬けにして作るそう。
その砂糖の量が半端じゃありません。水1リットルに砂糖1キロとか…。

その砂糖水に、乾燥したクッキーのようなものを浸してしばらくすると
水分を吸って膨らみあがったお菓子ができます。
トルコ菓子の一般的なものが、この砂糖水を吸い込んだ焼き菓子

私から見ると、どれもこれも、形が違うだけで味は同じ
でもそれぞれ別の名前がついているように(当たり前?)
ひとつひとつ違うお菓子です
これらは、お客さんが来たときなどに夕食後にデザートとして出されます。


初めての強烈な一口以来、私はすっかりトルコ菓子とは距離を置くように。(笑)
強く勧められて(断れない)一口食べると、やっぱりのどが痛くなるし
水を飲んでも飲んでも足りない有様。。
でも、周りのトルコ人たちは、4つ5つ、ぱくぱく食べています。
すごい…


そんな私ですが、トルコ生活も3年目を迎えると
意外なことに甘味にも慣れてしまいました。
シロップ漬け焼き菓子は、今でも好きじゃないけど
写真の「バクラヴァ」は、もはや大好物

これも他のトルコ菓子と同じように、シロップに漬け込んで作ります。
薄いパイ生地のようなものを何層にも重ねて、シロップに漬けたもの。
中には砕いたクルミが入っていて、表面にはピスタチオ。

もちろん激甘。トルコに来た当初は1つ食べるのがやっとでした。
でもこれ、ほかの「砂糖味」とはちょっと違います。

思わずはまってしまう、バクラヴァ
一度試してみては。
スポンサーサイト
<< バーベキュー! // ホーム // 作業中… >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://zokuzokutoruko.blog32.fc2.com/tb.php/5-24ad7f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。